生活者のための食の安心協議会
Home お問い合わせ サイトマップ プレスリリース
our vision 協議会について Activity Information Community
 食品の安全が叫ばれるなか、生産者と消費者双方から注目されているのが、トレーサビリティシステム。生産、加工・流通、小売の各業者が食品の生産履歴をデータベースに登録。その際発行されるカタログ番号を印刷したラベルを農作物に貼って出荷。食品を購入した消費者はその番号を入力するだけで生産履歴情報を手に入れることができるわけです。現状では、まだ信頼性の面で課題が残されていますが、生産履歴を公開することで、食品の安全性を高めたり、偽装表示などの不正を抑止する対策として期待されています。
 ソフトウェアの設計・開発に携わる株式会社ユーワークスは、青果のネットカタログ「SEICA」を基盤にした、消費者と生産者のコミュニケーションを支援するトレーサビリティサービス「VIPSv.2」を提供。生産履歴情報を消費者に一方的に開示していた従来のサービスと違い、消費者の声を生産者にフィードバックする機能で情報交換を可能にした点が高く評価されています。
 また、ユーワークスがスーパーなどの食品販売業者向けに開発したタッチパネル式店頭端末「モニ郎」を使えば、SEICAの生産履歴情報だけでなく、野菜や果物を使った料理のレシピの入手も可能。レシピは携帯電話でも見られるほか、その場で印刷して買い物リストとして使うこともできるのでとても便利です。

株式会社ユーワークス

■つくば本社  
〒305-0028 茨城県つくば市妻木416-4
TEL:029-860-4860
■東京営業所 
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-1-7 
神鋼レジスタービル2-F
TEL:03-3523-1576
URL:http://youworks.jp/




>>PDFファイル
 
エコプロダクツ2007
エコプロダクツ2006
RETAILTECH JAPAN2006
RETAILTECH JAPAN2005
食と農シンポジウム
とかちあそびじゅつ
株式会社
フィールテクノロジー
株式会社サカタのタネ
北海造園株式会社
いなぎ里山グリーンパーク
株式会社ムラカミシード
NPO法人DGC基礎研究所
グリーンリサイクル株式会社
株式会社サイモンズ
ユーワークス株式会社
有限会社DGC総合研究所
独立行政法人中央農業総合研究センター
独立行政法人食品総合研究所
独立行政法人北海道農業研究センター
農林水産技術会議事務局
株式会社イーヤマ販売
ペンタックス株式会社
株式会社BUG
日立ソフトエンジニアリング株式会社
KDDI株式会社
未来農業集団
多摩美術大学
マドラコミュニケーションズ
   
   

Privacy Policy Site Policy Copyright 2005 The Conference of Food Relief and Security for Citizens. All Rights reserved.