生活者のための食の安心協議会
Home お問い合わせ サイトマップ プレスリリース
our vision 協議会について Activity Information Community
 技術革新の進展によりコミュニケーション技術が急発展するなか、私たちの意識や行動、ライフスタイルも変わりつつあります。テクノロジーの世界の核であるコンピュータには、従来のツールとしてではなく、環境に溶け込んで、先端技術と人間の仲介役になれるインターフェイス機器としての役割が求められるようになってきています。ハードウェア、ソフトウェアの設計や開発を行っているシステムハウス、株式会社ビー・ユー・ジーは、北海道大学大学院の工学研究科のグループと共同で、環境志向型パソコン、ユビキタス・コンピュータの利用形態などを研究するための基本的システムを研究し、それを応用して「農園監視システム」を開発しました。
 農園監視システムには、無線ネットワークやカメラ、気象センサーなどが装備されており、記録した気象データや静止画像を指定された時間に送信することができます。気象データや作物の成長を記録するほか、動物による被害や盗難の対策にも有効。農園に限らず、食料備蓄倉庫やイベント会場の監視などにも応用が可能で、商品化に向けて研究が続けられています。


株式会社ビー・ユー・ジー

〒004-0015 札幌市厚別区下野幌テクノパーク1-1-14
TEL:011-807-6666 FAX:011-807-6645
URL:http://www.bug.co.jp/


>>PDFファイル
 
エコプロダクツ2007
エコプロダクツ2006
RETAILTECH JAPAN2006
RETAILTECH JAPAN2005
食と農シンポジウム
とかちあそびじゅつ
株式会社
フィールテクノロジー
株式会社サカタのタネ
北海造園株式会社
いなぎ里山グリーンパーク
株式会社ムラカミシード
NPO法人DGC基礎研究所
グリーンリサイクル株式会社
株式会社サイモンズ
ユーワークス株式会社
有限会社DGC総合研究所
独立行政法人中央農業総合研究センター
独立行政法人食品総合研究所
独立行政法人北海道農業研究センター
農林水産技術会議事務局
株式会社イーヤマ販売
ペンタックス株式会社
株式会社BUG
日立ソフトエンジニアリング株式会社
KDDI株式会社
未来農業集団
多摩美術大学
マドラコミュニケーションズ
   
   

Privacy Policy Site Policy Copyright 2005 The Conference of Food Relief and Security for Citizens. All Rights reserved.